ビタミンはどのくらい取れば良い?

home / ビタミンはどのくらい取れば良い?

ニキビサプリメントでお肌に欠かせないビタミンを摂取している人も多いですが、いったい、どのくらい摂取すれば良いのでしょうか。
1日の摂取量について詳しく説明します。
サプリは、それぞれ摂取量が決められているので、きちんと守らなければなりません。効率的にビタミンを摂取するためにも、ビタミンの摂取量を把握しておきましょう。

ビタミンの種類によって摂取量が異なる

ビタミンにも、さまざまな種類があります。種類によって摂取量が異なるので注意しなければなりません。
また、男女・年齢によっても、摂取量が少し違ってくるので、自分の年齢や性に合った摂取量を確認してくださいね。

ここでは、基本的に、20代女性の摂取量について説明します。
20代女性の摂取量は、

  • ビタミンA:650μgRE
  • ビタミンD:5.5μg
  • ビタミンE:6.5mg
  • ビタミンK:60μg
  • ビタミンB2:1.2mg
  • ビタミン12:2.4μg
  • 葉酸:240μg
  • ビタミンC:100mg

となっています。

男性もほとんどの摂取量は変わりませんが、年齢の方が大きく異なるので要注意です。
ビタミンの種類によって、それぞれ推奨されている摂取量が違うので、必ず確認してください。
過剰な摂取が危険というわけではありません。しかし、ビタミンの効果が実感できない恐れがあるので、決められた摂取量を守ることが大切なポイントになります。

サプリメントの摂取量を守る

ビタミンは摂取すればするほど効果が早く出ると勘違いしている人が多いです。
早く効果を出したいからと、サプリメントをたくさん飲んでいる人も少なくありません。しかし、過剰な摂取は逆効果になっています。
サプリメントには、それぞれ1日の摂取量が必ず記載されていますが、摂取量が決められているのは「毎日このくらい飲み続ければ効果が出ますよ」という意味を持っているのです。

即効性がない分、毎日決められた数を飲み続けることで、次第に体の中に成分が蓄積されるのです。
そのため、次第に効果が現れるでしょう。
サプリメントの効果を実感したい人は、必ず記載されている摂取量を守ってくださいね。

page top