ニキビ対策に効果的な洗顔方法

home / ニキビ対策に効果的な洗顔方法

ニキビ対策を徹底的にするためには、“洗顔方法”が大きなポイントになります。もしかしたら、あなたの洗顔方法は間違っているのかもしれません。
洗顔方法を間違ってしまうと、逆に、ニキビを刺激してしまい、お肌の環境が悪化してしまうでしょう。
ニキビを改善し、キレイなお肌にするためにも正しい洗顔方法をきちんと把握してくださいね。

石鹸を使い、やさしく丁寧に洗顔する

洗顔料にも、さまざまな種類がありますが、ニキビ肌の人は“石鹸”がオススメです。
石鹸はほかの洗顔料よりも泡立ちが良く、毛穴に詰まった汚れや皮脂を洗い流してくれるでしょう。
洗顔をするときは、石鹸でしっかり泡立ててください。
そして、その泡で毛穴に詰まっている汚れや皮脂を取り除くように、丁寧に洗顔しましょう。

ここでゴシゴシ洗う人が結構たくさんいます。しかし、ゴシゴシ洗ってしまうと、余計皮膚に刺激を与えてしまい、さらにお肌が傷つくのです。
ニキビ肌は乾燥肌から敏感肌になり、たった少しの刺激でも肌トラブルになってしまうので注意しなければなりません。
できるだけゴシゴシと洗わず、泡で軽く洗い流すことが大切です。

1日に2回だけ

ニキビ肌は、普通のお肌よりも皮脂の量が非常に多いです。
皮脂の量が多いと、こまめに洗顔しなければならないと勘違いする人が多いのではないでしょうか。あなたは1日に何回洗顔をしていますか?
最低でも、朝と夜は洗顔をしていると思います。
2回以上している人もいますが、あまり過剰な洗顔はニキビに逆効果なので注意してください。
朝と夜、2回の洗顔でニキビ肌を改善することができます。

きちんと正しい洗顔方法を心がければ、たった2回でも十分です。1日に2回以上洗顔をすると、逆にお肌が荒れてしまった人もたくさんいるので、1日2回、朝と夜だけと決めておきましょう。

今まで過剰に洗顔をしていた人は、抑えてください。
そして、皮脂の量が気になるなら清潔な少しやわらかめのタオルでふき取ると良いですよ。

page top