繰り返しできる大人ニキビとは?

home / 繰り返しできる大人ニキビとは?

思春期にできる「思春期ニキビ」と大人になってできる「大人ニキビ」の2種類があります。
大人ニキビには“繰り返し同じ場所にできる”特徴があるので、完治したとしても再び発生する恐れがあるのです。
では、どうすれば大人ニキビを防げるのでしょうか。
繰り返しできる大人ニキビの特徴・原因を知り、適切な予防・治療法を把握してください。

大人ニキビが出来る原因とは?

大人になってもできるニキビのことを「大人ニキビ」と言いますが、大人ニキビは発生しやすい場所があります。
それは皮脂の量が多いおでこから鼻にかけてのTゾーンの部分が挙げられます。
ニキビが治ったとしても表面にはアクネ菌が残っている恐れがあるので油断は禁物です。
毛穴の奥底にも眠っているアクネ菌をすべて取り除かなければ大人ニキビは再び発生するでしょう。

また、一度出来た大人ニキビは毛穴が開いている状態です。
毛穴が開いたままだと皮脂や汚れが再び詰まり、大人ニキビが出来やすくなってしまいます。
大人ニキビの繰り返しを防ぐためにも適切な対処法をマスターしてくださいね。

生活環境を見直そう

大人ニキビの原因はほとんどが“生活習慣の乱れ”です。
不摂生な生活を毎日続ければ続けるほど、お肌に必要な栄養素が十分に行き渡らず、すぐにお肌トラブルが起きるでしょう。
できるだけ十分な睡眠を取り、栄養バランスが整えられた食事、適度な運動を生活に取り入れてください。
生活の中でも「洗顔」は毛穴の中に蓄積されている汚れを取り除く大切なケアになります。
洗顔のし過ぎは悪影響を及ぼしますが、朝・晩に正しい洗顔を行ってください。
適度に洗顔を行うことで大人ニキビが出来にくいお肌環境になれるでしょう。

また、毎日体を休める「寝具」にも注意してください。寝具は毎晩かく汗や皮脂で汚れてしまっています。
常に清潔な状態にしなければ、寝ている間に毛穴の中に皮脂や汚れが入りニキビができるので布団や毛布、シーツもこまめに洗濯しましょう。

page top