ニキビに効果的な成分とは?

home / ニキビに効果的な成分とは?

お肌が汚くなる“ニキビ”はできるだけ早めに改善しないとどんどん悪循環に陥ってしまうでしょう。
ニキビに効果的な化粧品やスキンケア商品がたくさん発売されていますが、中には悪影響を与えるものもあります。
では、本当に効果的なニキビの成分とはどのようなものがあるのでしょうか。
詳しく説明するのでニキビで悩んでいる人はぜひチェックしてくださいね。

ビタミンC誘導体

ニキビに効果的な成分として有名なのが“ビタミンC誘導体”です。ビタミンCはお肌のハリや潤いを保ち続けるために必要不可欠な成分になります。
皮脂の過剰な分泌を抑制してくれますし、ニキビの炎症も治めてくれるでしょう。
ニキビを治すためには“ビタミンC”が欠かせませんが、ビタミンCだけでは毛穴の奥底にまで行き渡らせることができません。

しかし、ビタミンCの吸収率をより高くしたビタミンC誘導体であれば、奥底にまで栄養を行き渡らせることができます。
さらに、毛穴に詰まっている汚れや皮脂を取り除き、開いた毛穴も引き締める効果があります。
ニキビをキレイなお肌に治すための効果的な成分なのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。
基本的に、洗顔後すぐにビタミンC誘導体をお肌に塗ってくださいね。

ほかにもさまざまな成分がある

ビタミンC誘導体のほかにもニキビに効果的な成分はたくさんあります。ニキビが出来やすい肌質は普通の人より硬くなっていますが、硬いままだと毛穴に蓄積されている皮脂や汚れが取り除けません。
そこで皮膚を柔らかくするための成分をお肌に与えることが大切です。
皮膚、角質を柔らかくするために効果的な成分はイオウ・サリチル酸になります。
サリチル酸は水虫の治療にもよく使われている成分なので安心して使えるでしょう。

また、抗酸化作用のあるリン酸アスコルビルNaやパルミチン酸アスコルビル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フラーレンなどもオススメです。
効果的な成分が含まれている化粧品・スキンケア商品を使うのも良いですが、サプリメントを利用するのもひとつの方法です。
サプリメントは直接体内に吸収できるので内側がらキレイになれるでしょう。

page top