ニキビは皮脂&毛穴汚れが原因?

home / ニキビは皮脂&毛穴汚れが原因?

ニキビが出来ると本当にショックですよね。大事な会議やデートの朝にニキビを発見すると気持ちが落ち込みますし、必死にお化粧で隠すでしょう。
なぜニキビが出来てしまうのか…原因について知っていますか?原因を把握しなければスムーズにニキビを治すことはできません。
ニキビの原因は人によってさまざまですが、主に考えられているのが“皮脂&毛穴汚れ”だと言われています。

過剰な皮脂はトラブルのもとに

乾燥肌・混合肌・オイリー肌・敏感肌など、人それぞれ肌質が変わるでしょう。
皮脂の量が過剰に分泌される“オイリー肌”は常に肌トラブルに悩まされています。
常にお肌は皮脂でテカテカになってしまいますし、肌のキメもほかの肌質より荒くなっているので毛穴が非常に目立ってしまうのです。
ある程度の皮脂は毛穴を保護するために必要ですが、過剰な量はお肌に大きなダメージを与えてしまうでしょう。

そのため、ニキビのもととなる汚れが蓄積されやすいので注意しなければなりません。無駄な皮脂は取り除き、保護するために必要な皮脂はそのまま保持することが大切です。

毛穴汚れはお肌を汚くする

過剰な皮脂によってさまざまな汚れが毛穴の中に詰まります。最初は開いていなかった毛穴も徐々に開いていき、どんどん黒く、お肌が汚くなってしまうのです。
ニキビも出来やすくなりますし、お肌全体の酸化老化も進むでしょう。
酸化や老化が進めば、常に清潔なお肌にしておかないとすぐに肌トラブルを起こしてしまい、敏感肌に変わってしまいます。

敏感肌になるとニキビがなかなか治らなくなってしまうので注意してくださいね。一度開いてしまった毛穴もなかなか元に戻すことができません。
決して治らないということはありませんが、時間がかかってしまうので要注意です。
皮脂の量が人よりも多いなぁ…と感じる人は、こまめに皮脂を取り除いたり、正しい方法で洗顔をしたりとケアを行ってください。
きちんとケアを毎日行えば、毛穴汚れもスムーズに解消できるでしょう。

page top