ニキビは体の内側からのケアが大事!

ニキビケアは、化粧品や保湿などの外側だけケアすれば良いわけではありません。
毎日しっかり洗顔しているのにまたニキビが出来てしまった・・・なんてよくある話です。
ニキビを根本的に治して、できにくい体質にするには体の内側からするケアが最も大切なポイントになります。
理想的なニキビケアは、外側・内側のWケアなのです。
Wケアをきちんとするかしないかで、大きくお肌の状態が変わるでしょう。

体の中からキレイにする

どうすれば、内側からニキビケアができるのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。内側からケアする方法はとても簡単です。
まずは、「食生活」に気をつけてください。1日3食、必ず食べると思いますが、食事は、人間が唯一外部から栄養分が摂取できる行為です。
栄養素を食事からきちんと摂取しなければ、新陳代謝が低下し、体にとって不要な存在である老廃物毒素が排出されなくなってしまうからです。

最近は、ダイエットとして食事制限をしている人をよく見かけます。
食事制限は、必要な栄養素が摂取できなくなってしまうので絶対にしないでください。
逆に、老廃物や毒素が排出されにくくなってしまい、ニキビができやすい肌質のまま改善できません。
栄養バランスが整った食事をしっかり心がけることで、肌質もとてもキレイな状態になるでしょう。

サプリメントを利用するのが効果的

毎日、栄養バランスが整った食事を心がけなければならないとしても、仕事や家事・育児が忙しいとなかなか毎日食事が用意できません。
たまに栄養バランスが乱れてしまうこともあるでしょう。そのようなときは、ぜひ“サプリメント”を利用してください。
普段の食事では中々とる事ができないビタミン類や美容成分もサプリメントであれば手軽に摂取できるのはとてもありがたいですよね。
サプリメントを上手に利用すれば、体の内側からニキビケアができるでしょう。

ニキビを何とかしたいのなら・・・

  • ニキビを根本的に治したい・作らないには内側からのケア
  • 特にビタミン系をしっかりとることが重要
  • サプリメントを利用すれば手軽に必要な栄養素が取れる

↓ニキビに効くサプリメントはコレ!

page top

ニキビに効くビタミンの種類とは?

ビタミン類は、キレイなお肌を維持するために欠かせない成分です。
ニキビに効くビタミンとは、どのような種類になるのか、詳しく説明します。ニキビケアをしたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

効果的なビタミンはさまざま

ニキビに効果的なビタミンの種類はたくさんあります。
主に挙げられるのは、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンEになるでしょう。
それぞれ、古い細胞から新しい細胞に変えてくれる、お肌にハリや潤いを与えてくれる、体内に増えすぎた活性酸素を除去してくれる効果があるのです。
ニキビには欠かせない成分ばかりですね。普通に食べられる食物から摂取できる成分ばかりなので、ぜひチェックしてください。

例えば、ビタミンB2卵・乳製品・レバー・藻類などが挙げられ、ビタミンB6まぐろ・かつお・にんにく・鶏ささみビタミンC緑黄色野菜・果実ビタミンEレバー・うなぎ・かつお・緑黄色野菜などがあります。
毎日の食生活に、効果的なビタミンを摂取してみてはいかがでしょうか。
また、化粧水を選ぶ場合は、ビタミンCよりも吸収力が高い“ビタミンC誘導体”がオススメです。

特にオススメなのはきらりのおめぐ実

色々なニキビ改善サプリメントがありますが、一番成分的にオススメなのがきらりのおめぐ実です。
きらりのおめぐ実はそもそもニキビケア専門のサプリとして販売されていて、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB2が豊富にとれます。
また、70種類以上の栄養素がとれるクロレラ食物繊維も配合されています。
他のサプリと違ってオススメな点は乳酸菌天然オリゴ糖も配合されている事。

最近では腸内環境もニキビや病気などと関係する事が分かってきましたが、きらりのおめぐ実なら話題の腸活までできてしまいます。
他にも還元力が強いクチナシの実やポリフェノールたっぷりのマキベリーや赤ワインに含まれるレスベラトロールもたっぷりなので老けない体質の維持に効果的です。
毎日、食生活を気をつけていても、仕事や育児が忙しいとなかなか十分に摂取できないこともあるでしょう。
「今日はビタミン類を摂取していないなぁ・・・」と感じたときは、ぜひサプリメントを利用してください。

サプリメントは、ニキビに効果的なビタミンの成分が一粒に凝縮されているので、1日に必要な摂取量が簡単にとれるでしょう。
必要な成分をサプリメントで補うことも大切なポイントになります。毎日飲み続けていけば、次第にサプリメントの効果が現れるでしょう。
サプリメントを上手に利用して、ニキビ対策を始めてくださいね。

page top

ニキビサプリの効果的な飲み方

さまざまなニキビサプリメントが発売されていますが、それぞれ効果的な飲み方があります。きちんと正しい飲み方でサプリメントを摂取しなければ、体の中に栄養素が吸収されません。
効果を実感するためにも、ニキビサプリの効果的な飲み方を必ず確認してから服用してくださいね。
では、効果的な飲み方とはどのようなものなのか、詳しく説明します。

「食後30分」が理想的なタイミング

ニキビサプリは、食後30分以内に飲むのが理想的なタイミングと言われています。
含まれている成分の効果にもよりますが、ニキビサプリは基本的に「食後30分」が一般的だと思っておきましょう。
なぜ、食後30分以内が良いのかというと、食後30分以内は、消化活動が活性化されているので、よりサプリメントの成分が体内に吸収されるからなのです。
吸収率がぐんっと上がるのが「食後30分以内」になります。

お肌にハリを与えてくれるビタミンCビタミンBなどの水溶性ビタミン類は、すぐ尿として排出されてしまうので飲み方は注意しなければなりません。
一度に飲んでしまうと、栄養素が吸収されずに体外へ排出されてしまいます。
そのため、水溶性ビタミン類を摂取する際は、毎食後、少しずつ摂取することが大切です。
必ず食後、サプリメントを飲むように心がけてくださいね。

成分によって飲み方が異なる

基本的に、ニキビサプリは食後30分以内に服用することが当たり前になっています。しかし、含まれている成分によって飲み方が異なるケースもあるので注意しなければなりません。
例えば、汚くなってしまったお肌を新しいお肌に形成してくれるコラーゲンコエンザイムQ10が入っている美チョコラなどは、食後30分以内ではなく、「寝る前」に飲んだ方が効果的でしょう。
寝る前に服用すると、寝ている間に成分が吸収してくれるからです。寝ている間にもお肌は新しい皮膚に形成されます。

特に、お肌のゴールデンタイムと呼ばれている夜10時~2時の間は、ターンオーバーが活性化されるので、その時間までにはベッドに入りましょう。
寝る前にビタミンやコラーゲンやコエンザイムQ10などの成分を摂取し、キレイなお肌を手に入れてくださいね。

page top